コンテンツ
ここではものもらいの原因について、詳しく説明していきます。

ものもらいの原因は、ウイルスではなく雑菌です。よくまぶたを手でこすったり・前髪が目にかかっている・コンタクトレンズの手入れが悪く不衛生・アイラインが濃くまつげの内側までメイクをしているといった方々は、まぶた周辺が不衛生になるので「ものもらい」にかかりやすくなります。


sponsored link




「ものもらい」は比較的、夏場に多くみられます。これは汗をたくさんかいて不衛生になりやすいからです。高温多湿の環境下も雑菌の増殖をさらに助長してしまう為、夏場に多いのもうなづけます。

また、まぶた周辺を清潔にしていても「ものもらい」になる方もいます。そういった方々は、体調が悪い・お酒を飲むことが多い・ストレスや疲れを感じるといった原因が考えられます。

「ものもらい」にならないためには、まぶた周辺を清潔にする・規則正しい生活を送るよ
うに心がけましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、ものもらいの症状について詳しく説明しています。

⇒ 症状について

⇒ トップページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
monomorai21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。